• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

古屋俊花

漁火灯せ≪小学館スペリオール第5期新人コミックオーディション-優秀賞≫

  • マンガ
投稿日 2014.5/9
ページ数 24P
ページ方向 右開き
作品紹介 ≪小学館スペリオール第5期新人コミックオーディション-優秀賞作品≫

【ストーリー】
漁港で働く中学生の千恵は、港のしきたりに違和感を感じている。漁師の祐平に淡い恋心を抱いていた千恵だが、姉・多恵が祐平と結婚。自分の未来を姉に投影している千恵は二人が幸せになってほしいと願う。しかし年の暮れ、シケの危ない海に祐平は漁へ出て行って…

【編集部講評】
漁港を舞台にその世界で生きる人々の人間模様が、地に足ついたリアリティと独特の絵の質感を持って描かれているのが、強い魅力となっています。今後の課題は、作者にしか描けないドラマが、読者によりいっそう伝わり、感じさせる作品を描けるかだと思います。(浜本)

【受賞の言葉】
入賞作品に選んでくださってありがとうございます。漫画を描いていれば、心に宝物ができそうな気がすると感じて作品を描いています。読者さんと共有できる宝物に辿り着きたいので、これからも描き続けます。

ユーザーコメント