虹色の麗人

  • 漫画
  • 2014.2/10
  • 32P

作品レビュー

セリフじゃなく絵で見せようとしているところがいいです。オーバーラップの技法なども効果抜群。背景や動物がここまで描ければ世界観も伝わりますし、リアリティーも出ます。ただ人物の上半身のクオリティーに比べて下半身が魅力的に描けていないのが残念でした。

レビュワー:川田 潮
小池一夫劇画村塾出身。
小学館ビックコミックスピリッツにて「ラブ・パッション」でデビュー。
2004年小学館アカデミーマンガ家養成講座チーフ講師。
現在、大阪芸術大学キャラクター造形学科にて准教授を務める。

ユーザーコメント

Top Page
  • この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。