別れの時

  • 漫画
  • 2014.1/8
  • 13P

作品レビュー

絵のうまさ、緻密さにまず驚かされました。この絵の力とともに、カメラワークの演出もわかりやすく、キャラの存在がリアルに伝わってきました。ただ彼女の行動によって、一気に自分の思いが変わるクライマックスシーンに、もう一工夫の演出がほしかった。

レビュワー:田中 誠一.
漫画家、劇画原作者、イラストレーター、カメラマン、ノンフィクション作家として雑誌、書籍などで幅広く活躍。元プロミュージシャンという経歴も持っている。「16フィートの真夏」「拳雄たちの戦場」など著作多数。
文星芸術大学講師

劉一手の他の作品

ユーザーコメント

Top Page
  • この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。