• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

やまあき道屯

「エナジィ」(1)

  • マンガ
投稿日 2008.9/24
ページ数 52P
ページ方向 右開き
作品紹介 15才の夏、余命幾許も無い心臓病の少女、優子は
二人の少年、それぞれに自分の命のあり方を語りました。
恋人の少年、聖には
「神様が決めた寿命に逆らうことなく生きるのが真の人間のあり方だと。」と。
友人の少年、大石には
「神様に背いても、私は永遠に生きたい。私の命のために
他の命が犠牲になろうとも。」と。

15年後、二人の少年は命に携わる研究者となり、
優子の真実について闘いはじめる。

やまあき道屯の他の作品