• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

すぐは

  • 小説
投稿日 2010.1/30
ページ数 169P
ページ方向 右開き
作品紹介 国家主義に加担したという理由で終戦直後禁止され、
昭和二十五年になってスポーツとして復活し、
昭和二十八年の講和条約締結と共に活動が認可された
剣道と多くの人との交わりを通して、主人公の少女、
すぐはが成長していく物語。
笠松邦子の母羪美の名前が?に文字化けしています。
?は羪美とご理解頂きお読み下されば幸いに存じます。
{(羪=しなやか・たおやか)たおやかで美しい人と考えて
名付けました。

石束 敬の他の作品

小説
鈴と琴音
小説
しらゆり
小説
ミケ母さん
小説
猫カフェ
小説
猫駅