• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

『長岡京の特異少女』

  • 小説
投稿日 2016.9/11
ページ数 355P
ページ方向 右開き
作品紹介  私は空を見て、ここでの生活が続けられますようにと、薄い虹に願を掛けた。去年の私は自分を守ることばかり、人から逃げることばかりしてきた。私は手のかかる厄介な人間だからだ。
 私が退院したのは夏が始まる頃。長い間、意識がなかったというのに、私は明倫館中学に二年生で転入した。

絵 さかな様
URL= http://touch.pixiv.net/member_illust.php?id=7695918

注意) スマホ対応は下記サイトでの購入をお勧めします。

松野胡桃の他の作品

外部サービスで購入する