• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

望月帝

苦原善の除霊なる日常≪小学館スペリオール第10期新人コミックオーディション-連載作家賞≫

  • マンガ
投稿日 2017.2/11
ページ数 24P
ページ方向 右開き
作品紹介 【ストーリー】
天才高校生除霊師・苦原善…ある日、とある女の幽霊が悪霊となり、ついには鬼と化してしまったとの一報を受け、除霊に向かう苦原。除霊の現場を見せない苦原を訝しんで、後をつけた秘書が目にした除霊方法とは…!?

【大武ユキ氏講評】
いかにキャラクターをかっこよく素敵に見せようか、ということが伝わってくる作品でした。絵も華やかで読みやすく、漫画としての完成度も高いです。思わず「こういうライバルが登場したら面白いかも」とアドバイスしたくなるような発展性に魅力を感じました。

【受賞の言葉】
大武ユキ先生、編集部の皆様、この度は大変光栄な賞を私にくださり誠に有り難うございます。読者の皆様の生活に少しでも潤いが提供出来る漫画家になれるよう精進して参ります。