• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

『 脱 皮 』

  • 小説
投稿日 2009.12/21
ページ数 168P
ページ方向 右開き
作品紹介 私は普通の女子高生だと思っていた。
 時代をリードしていない、流行も特別には追わない、女子高生初心者としての常識は承知している、少しおっとりしていて、少し思慮深く、少し人見知りで、少し正義感がある、外見より知的であると思っていた。
 でも……失恋も知らない、肥り始めても無頓着、マイペースで高慢だと言うことも気付かない、怒ることも憎むことも知らなかった、私はぬるま湯に浸かった子供のままだった。

表紙 えす様

松野胡桃の他の作品

外部サービスで購入する

ユーザーコメント