• この作品を見る

※作品の無断転載は法律上禁止されています。

岩崎真

すぐに、アナタが、死んでしまう≪小学館スペリオール第6期新人コミックオーディション-連載作家賞≫

  • マンガ
投稿日 2014.10/23
ページ数 36P
ページ方向 右開き
作品紹介 ≪小学館スペリオール第6期新人コミックオーディション-連載作家賞≫
【ストーリー】
小さな妹のマイとお母さんと三人で暮らす、しっかり者小学生男児の主人公。ある日お母さんが家の階段で足をくじいてしまったために学校を休んでお母さんの看病と身の回りの世話を始めることにする。そしてある日マイと二人でお使いへ行くことになるが…

【森高夕次氏講評】
とにかく風景描写が秀逸。母親を介抱している絵面がうますぎました。これは実体験なんでしょうか?絵はとても未熟なんだけれど、ここまで描けるのは才能があると認めるしかないです。話としてはオチが効いています。1回母親が死んでしまっているのに、祖母との会話の中で一度生き返っている。でもやはり死んでいて、最終的にそれを突きつけられるというオチのヒネり方の工夫は、案外できないものなんです。スペリオールでは、もっと一般性のある話を描いたほうがいいのかもしれませんが、このまま独自の路線を伸ばしていってほしいとも思います。

【受賞の言葉】
選考ありがとうございました。自分の描く漫画は「雰囲気だけで、ドラマがない」といろんな人から言われました。悩んだ末、逆に、雰囲気だけでガンガン攻めようと思ってこの漫画を描きました。

ユーザーコメント