【スペリオール】新人コミックオーディション 第10期生結果発表!!
苦原善の除霊なる日常 タイーム 吸われてぇ~ 遠い街から
苦原善の除霊なる日常
  • 連載作家賞
  • 苦原善の除霊なる日常
  • 望月帝
タイーム
  • 優秀賞
  • タイーム
  • うづはる(原案協力 しばぶ)
吸われてぇ~
  • 優秀賞
  • 吸われてぇ~
  • 夘野秀明
遠い街から
  • 奨励賞
  • 遠い街から
  • みえかくれ ひぶ

【編集長総評】
 第10期スペリオール新人コミックオーディションに沢山のご応募をいただき、ありがとうございました。今回も前回を上回る本数のご応募をいただきましたが、残念ながら大賞受賞作は出ず、連載作家賞に「フットボールネーション」の大武ユキさんが推す望月帝さん、優秀賞に夘野秀明さん、うづはるさん、奨励賞にみえかくれひぶさんが決まるに止まりました。
 大武ユキさんもおっしゃっている通り、望月帝さんにはキャラクターの面白みを感じました。夘野秀明さん、うづはるさん、みえかくれひぶさんもそれぞれ荒削りながら、伸びシロを感じさせてくれる才能で、今後がとても楽しみです。
 大変興味深い応募作がある一方で、少し気になるのは新鮮さに欠ける作品も多かったことです。言うまでも無いことですが、新人漫画家の方達に求めたいのは「見たことのない何か」です。それは絵かもしれないし、キャラかもしれないし、テーマかもしれません。どこかに新しい力、新鮮な魅力を感じるからこそ、私たち編集部は是非その人の可能性を見てみたいと思います。逆に言えば、完成度が低かろうと、現状で絵が下手だろうと、そんなことはどうでも良いのです。「見たことのない何か」の片鱗さえ見せてくれれば、スペリオールは全力でその人を応援いたします。
 現在「コタローは一人暮らし」を連載中の津村マミさん、前号から新連載「残機0 ザンキゼロ」を開始したアリマハレさんをはじめ、スペリオール編集部出身の漫画家さんも少しずつですが出てきています。以前もこのページで記しましたが、スペリオールはまだまだ新人漫画家さんの層が薄いです。しかし、だからこそ、私たちは新人漫画家さんを熱望しているのです。
 是非あなたの力で新しいスペリオールを作ってください。次回も沢山のご応募をお待ちしています。(編集長 菊池)

【大武ユキ氏総評】
 新人賞に応募する方はプロの漫画家になりたいと思って応募されていると思います。その心構えとして自問自答して欲しいのは、「自分が描いているこの漫画を、あなたはお金を払って買いたいと思いますか?」ということ。漫画は読者のお金と時間を使わせるものです。その価値があるものかどうかを考えて描かないと、それはプロではない、と私は考えています。
 設定や展開など、とても練られて凝っている作品もありましたが、それを一通り伝えて終わってしまっているものが多かったです。漫画は、読者に対して知らない世界を見せてあげるようなサービス精神が必要だと思います。それを牽引するのがキャラクターです。
 このキャラクターは、この先どうなるんだろう。何をするんだろう。設定や展開がいくら凝っていても、その興味が沸かなければ漫画でも小説でも映画でもドラマでも、読み続けたり観続けたりしてもらえないと思うのです。どんな感情でもいい、かわいい、かっこいい、憧れる、そういったものを読者に抱かせるようなキャラクターを描いてみてください。