【スペリオール】新人コミックオーディション 第5期生結果発表!!
バッティングガール 漁火灯せ さきにいきる やれたかも委員会 そしてふたたびまちがえる
バッティングガール
  • 乃木坂太郎賞
  • バッティングガール
  • 阿南コウキ
漁火灯せ
  • 優秀賞
  • 漁火灯せ
  • 古屋俊花
さきにいきる
  • 優秀賞
  • さきにいきる
  • くれよんカンパニー
やれたかも委員会
  • 奨励賞
  • やれたかも委員会
  • はいぱぁワナビー
そしてふたたびまちがえる
  • 敢闘賞
  • そしてふたたびまちがえる
  • 大竹直

【乃木坂氏総評】
今回は雑な作品が多かった印象です。それは絵 、構成、セリフ、マンガを形作る全てにおいての話で、「読書」ではなく「解読」になってしまった作品がいくつもありました。表現したいテーマやアイデアが面白くても、最後まで読んでもらう工夫を怠っては作品として成立しないのです。もっと丁寧に、大事な人に手紙を書くようにマンガを描いて欲しいです。面白さだけでなく、そういう作者の誠実さも読者は見てると思います。

【編集部総評】
受賞された皆様、おめでとうございます。今回は、大賞作品が出なかったということからも、完成度の高い作品が少なかったと言えます。乃木坂氏の総評を受ける形で書かせていただきますが、かつて、ある作家さんが新人賞の審査をご担当された時に、「たとえ絵が達者でも、枠線がはみ出しているような作品は評価に値しない」と語っておられたのを記憶しています。漫画に向き合う姿勢は、原稿に如実に現れます。話を考える上でも、作画の上でも、〝丁寧さ〟は作品をより良くするための必須条件だと思います(大島)。