義民高級中学校(台湾)
テーマ:フェイクニュース

アイドルコンサートの帰り偶然出くわした女性の友人に男性ファンが興奮の余りコンサートライトを振りかざした姿を別の学生が帰宅途中の夜の暗がりのなかで一瞬だけ目撃し、影による視覚上の錯覚も用いる事で事実関係を確定できないにも拘わらず、本来の楽しい場面が恐怖の無差別殺人と誤解され、メディアによって瞬く間に誤報道として拡散されるストーリーを描きました。表面上しか見ず、事の真偽を検証しない現代マスメディアへの風刺画として表しました。

戻る