関東学院高等学校(神奈川県)
テーマ:仮想○○

「仮想○○」から連想されるデジタル風のものは一切いれず、暖かい平和な家庭での悲劇を描きました。母と父子の感情の対比と中央の寂しい食器がポイントです。インパクトと少ない情報量で、見た人ごとに違うストーリーを組み立ててもらいたいです。

戻る